褒められたときの反応で幸せ体質か?がわかります

褒められたときの反応で幸せ体質か?がわかります マインド

「幸せ」って、人それぞれだと思うし
漠然としていますよね。

小さなこと、些細な事で
幸せを感じる人もいるし
大きなことを成し遂げないと
幸せを感じられない人もいる。

吉野家の牛丼で満足する人もいれば
懐石料理の名店の味でないと
満足しない人もいる。

 

幸せを感じること自体に
大小はないように感じます。

しかし幸せを感じるハードルを
上げすぎてしまうと
なかなか満足できない人生になり
生きづらさを感じることが
あるかもしれません。

だから頑張る!という
バリバリ向上心があるタイプならいいけど
結構、ツラい生き方なんじゃないかな~って思います。

 

あなたは幸せを感じやすいタイプなのか?

さて今回の記事タイトルの

「褒められたときの反応で幸せ体質か?がわかります」

ということなんですが

 

幸せ体質、
つまり幸せを感じやすい人かどうか?

それがわかります。

 

幸せを感じやすい人なら
些細なことでも幸せになれるし
大きなことだと、超ハッピーになれます。

そういう人は、素敵なオーラが出ているので
いい人が集まってくるし、人気が出ます。

自分が幸せなので、笑顔で人と接するし
周りにも影響を与えるので
さらに幸せになっていくという
幸せのスパイラルが巻き起こる。

こんな人になれたらいいですよね。

 

というわけで…

あなたは褒められたとき
どんな反応をしますか?

「いえいえ…」とか
「そんなことないです…」

とか言いますか?

 

それとも

素直に「ありがとう!」って
言いますか?

 

褒められたときの反応って
実は無意識なんです。

反射的に対応しています。

 

「いえいえ…」とか
「そんなことないです…」

といった感じで
恐縮してしまったり
変に謙虚になってしまう人は

この世界、社会を
厳しいモノと認識しています。

全員がそうだ!
というわけではありませんが
そのような傾向が強いということです。

 

そんなワケがない。
そんなウマい話があるワケない。
私がそんな素敵なワケがない。

こんな感じで反射的に
否定から入っているんです。

この世界はとても厳しい世界であると。

 

そのように世界を見ていれば
実際の見え方もそうなってしまいます。

そんな世界で生きていれば
なかなか幸せを感じれるワケがない。

あなたが見ている世界は
とても厳しいところなんだから。

 

では逆に

褒められて
素直に「ありがとう!」って
言ってしまうタイプの人は?
どうなんでしょう。

 

まず、自分のことを認めています。
ちゃんと受け入れることができていますよね。

そして、この世界、
社会を優しいと認識しています。

 

世界が自分を受けて入れてくれている。

私はなんて幸せなんだろう!
といった感じで、世界が幸せに見える。

 

世界は厳しいと思っている人は
この世界が黒や灰色に見えている。

成果は優しいと思っている人は
この世界がピンクやパステルカラーに
見えていると思います。

 

否定しないで素直に受け取る

日本人は日本人独特の気質、
親からの育て方などが
影響していると思いますが

褒められると否定的になる人が
圧倒的に多いです。

 

すぐに変えることは難しいですが
褒められたとき、反射的に否定せず

まずは「ありがとうございます」って
優しく微笑むところから
始めてみるといいかもしれません(*^-^*)