占いとの素敵なつき合い方と活かし方的な

占いとの素敵なつき合い方と活かし方 マインド

星占い、四柱推命、六星占術、タロット
ルーン占い、手相、数秘術、風水、など

世の中には、たくさん占いがあります。

もしかしたら血液型も占いジャンルに
入るかもしれませんね。

普段は興味なくてもテレビや雑誌の
今日の占い的なコーナーを
ついつい見てしまう方も
多いのではないでしょうか?

 

実は僕も占いが好きな方でして
20代は四柱推命、手相、姓名判断
風水などの本を買って勉強しました。

まぁ、当時は彼女がいなかったので
ちょいとヨコシマな感情から
占いに手をつけたのは秘密ですけどね(笑)

 

動機はどうあれ…
それなりに勉強してきたつもりですが
僕なりの解釈と言いますか
占いとのつき合い方や活かし方
お話したいと思います!

 

占いは参考程度で十分

まず、結論からいっちゃうと

占いは参考程度で十分!
ということです。

占いで自分の人生が
決まることはないですね。

 

あとは占いを
自分の都合のよいように
解釈してしまうのは手です。

 

はっきり言って占いは
どうとでも解釈できるようにできています。

 

自分にとって、悪い結果が出たとします。

もしそのまま悪いことが起きたら
占いは当たっていたことになります。

なぜか良いことが起きたら
悪い結果を踏まえて、正しく行動できたから、
今までの行いが悪い結果を
相殺できたから…とか
無理やりこじつけることはできます。

 

良い結果がでたときも同様で
そのまま良いことが起きたら
占いが当たっていたことになりますし

悪い結果がでたときは
よいことの前に、
悪いことが起きることもある。

このあと、よいことが起きる!とか
なんか無理やりこじつけることは
やはりできてしまいます。

 

僕が今、適当に考えただけでも
どうとでも解釈できてしまうわけです。

占いも商売ですから
仕方のない面もあると思いますが
盲目的に信じて、
占いに人生を左右されるのは
よくないと思いますね。

 

占いを信じてしまうと行動できない…

ちなみに細木数子の六星占術だと

僕は今年から大殺界に入ります(笑)

これから3年間は暗黒の時代到来!

何をやってもダメとまでは言いませんが
新しいことをやっちゃダメ。

ひたすら守りを固める感じにしないと
よくないことが起きるようです。

ついでに厄年でもあるので
占いを信じたら、
本当にな~んにも
できなくなってしまいます。

 

どんどん新しいサービスや
ビジネスが生まれるこの時代に
3年間、新しいことをしないというのは
自殺行為に等しいですよね。

だから、このようなときには
六星占術は参考にしないで
別の占いを物色して
都合よく解釈してしまうのが
アリだと思っています。

 

素敵な占いライフを送るためには

とはいえ、僕は占いが好きです。

本屋でも占い本を
立ち読みしてしまうくらい
好きだったりしますし

気になる女の子に
「手相を見てあげる」といって
その子の手を合法的に
さわってしまうくらい好きなんです。

 

血液型でいえば
僕はО型なのでA型と相性がよく
今までつき合った女の子が
驚くほどA型ばかり。

占いもバカにできないな…と思うけど

やっぱり占いに
人生を左右されるのは
絶対にやめたほうがいい。

 

あくまで自分の人生を豊かにするため
幸せになるための
道しるべとなるツールのひとつとして
捉えたほうがいいと思います。

結果はどうあれ
あくまで解釈の仕方で
どうにでもなるので
盲目的に信じないこと。

 

占いは商売で市場規模もデカい。

僕らはその顧客、お客さんに
なっているということ。

その点は抑えたうえで
素敵な占いライフを
送っていくべきですね。

 

というわけで
西に黄色の小物を買いにいこっと!